超高速波形収録探傷器

超高速波形収録探傷器
「8CH ピッチキャッチ仕様 モデル」

概要

インターフェースにUSB3.0を採用
波形データを超高速でPCに伝送可能な最新型探傷器
ベンチマークテストで300MB/s達成
(ソフトウェアの仕様により実行伝送速度は変動します)

特徴

240MHz/12bit A/D搭載
1〜20MHzの探触子が使用可能
アナログフィルタ搭載(LPF, HPF 特注にて帯域の指定が可能)
最大PRF:20KHz 送信電圧:最大500V
マルチチャンネルに対応(最大64CH)
各チャンネル独立3ゲートを採用・Sエコー追従TCG搭載
フルレンジの波形データ収録により、収録後の生波形解析が可能
小型軽量(W:232, D:300, H:70 重量:約2kg)
バッテリー駆動可
安価なGigabit Ethernetモデルもご用意

アプリケーション例

熱交チューブ水浸肉厚測定
水浸探傷水槽装置
配管、煙突、タンク等 連続板厚測定
ボイラーチューブ向けマルチインナーUT
複数チャンネルのオンラインUTシステム 等


Sエコー追従TCGイメージ
S同期TCGイメージ

ソフトウェア参考例


イメージ画像

熱交チューブ水浸肉厚測定 (メイン画面)



イメージ画像

マルチチャンネル板厚測定(一括校正画面)